いつなのか

妊娠初期症状はいつなのかについて話しますので、
妊娠をしたかも、知れないと思った方はご覧下さい。
又は妊娠をしたかもしれないと慌てている女性は
特に拝見してほしいですね。

妊娠初期症状はいつなのかで判断が出来そうな2点を紹介
しますね。

1.月経(生理)が止まる
月経の感覚が不規則な女性は月経の判断が難しいですので、
この方法は、飛ばしてください。

規則正しく月経がある人は、約1週間から10日も月経が遅れるているようであれば、
まず妊娠と考えても間違いない可能性が大です。
おめでとうございます。

しかし、周りの環境変化やその他の原因で月経が遅れる(排卵が遅れる)ことは、
よくあることですので、少し注意をしましょう。

2.つわりが始まる

妊娠の兆候として、吐き気がするなどの、つわりという症状があらわれます。
つわりは、月経が遅れて1〜2週間経ってくらいから、
もしかしたら、妊娠してるのかも知れないと思った時です。

月経が止まり、つわりが起こると、これは間違いなく妊娠を意味します。おめでとうございます。

参考になれば幸いです。

症状で初期に発生すること

妊娠時の症状で初期に発生することについて話します。

妊娠時の症状で初期に発生することを説明する前に
もっとも確実な方法を説明します。

それは、妊娠検査薬です。

「妊娠しているか?」と思ったときに
判断する1番正確な方法だからです。

使用時期をしっかり守り正しい使い方をすれば、
その正確性は100%に近いので、すでに気になっている
女性は、検査しましょうね。
男性には、必要ありませんし・・・

ただ、気持ちの準備なども大事ですので、
このような症状が出た場合は、妊娠をしたのかな
とゆっくりと考えてくださいね。

焦りは、女性ホルモンのバランスを崩してしまいますので
決して焦らないように。

妊娠を自分自身で気づく初めての兆候は、月経の場合が多いです。
規則正しく月経がある人が1週間から10日も月経が遅れるているようであれば、
まず妊娠と考えて間違いありません。
しかし、ここで注意なのですが、環境の変化や、
その他の原因で月経が遅れることも、良くありますので、
月経の感覚が不規則な人は月経の停止による判断は難しいです。

妊娠超初期症状

妊娠超初期症状についておはなしします。

妊娠超初期症状は、妊娠初期症状のさらに前に
おきる症状で、敏感な人がなる傾向が高い症状です。

実際には、どのような時が妊娠超初期症状なのかを
教えたいんだけど、どうも上手く私が説明出来ないみたいで
具体的に分かりやすくは、出来ないですが流れでなんとか理解
して貰えるようにしますよね。

まず、妊娠週数の数え方から最終月経開始日を起点としますよね。
ただ、実際は一番妊娠しやすい時期は、最終月経後だいたい
10日前後で排卵の時ですよね。
って言うより、排卵前は卵子が無い無い状態なので、
実際は、妊娠1,2週目でも現実問題として
妊娠している可能性は低いですよ。
妊娠1週目の時は生理中がほとんどですし、
妊娠2週目はまだ排卵前である可能性が大きいですからね。

毎月の生理周期があまりずれていない方は、
最終月経後約10日前後に排卵が起こります。
上手く精子と出会えば、そこで「妊娠」となりますね。

つまり、敏感な方であればこの妊娠後に、
何らかの体調の変化を感じる場合があります。
これを「超初期症状」と呼ばれています。

チェックポイント

妊娠初期症状のチェックポイントについて
皆さんに話します。

今から、男性には分らない女性のみが知る
妊娠初期症状の何ともいえない症状を話します
ので、興味ない男性はこの先は読まなくても良いです。

本当は、読んでほしいのですが・・・

本当はね。

妊娠初期症状のチェックポイントですが、
実は、妊娠初期症状は、妊娠した人のほとんどは、
あまりはっきりした自覚症状がなく、
本人が気付かないことも多いものなのです。
妊娠に心当たりのある方でよく気を付けていると、
体の変化から「妊娠したのでは」と感じることは出来るので
敏感な人は、理解出来ることが多いです。
本当です!!

初期症状のチェックポイントは、様々とあるのですが
次のような症状が出た場合は、最寄の産婦人科で受診するように
しましょう。

・排卵後、20日以上、基礎体温が上昇したままである

・月経が止まる

・胸が張ったり乳首が敏感になったりする

などがあります。

妊娠の初期症状は人によって様々ですが、
傾向的には、月経予定日後の妊娠4〜5週あたりから
自覚症状が出るような傾向です。

腹痛

妊娠初期症状での腹痛についてお話します。
興味のある方は、読んでください。
私からのお願いです(笑)

えぇ〜冗談です。
本当は、妊娠初期症状になったことがない女性・
妊娠をまだしていない女性や妊娠初期症状を知らない男性に
読んでもらいたいのです。
特に、男性は女性の痛みを理解してあげるためにも読んでみて
ください。
そうすれば、男性のみが知っている痛みも、痛さが分らなくても、
理解してくれる女性が現れるかもしれませんよ。
相互理解をしましょう。

それでは、本題です。

妊娠初期では様々な症状が起こりますが、妊娠初期症状での腹痛・下腹部痛
とうの「おなかの張り」の症状が一番気になることだと思います。

・円靭帯のつれ
赤ちゃんの成長に伴っておなかが大きくなる時に起こる症状で生理的な張り・痛みです。起こった時は、1時間ほど横になって安静すると良いです。 

・切迫流産
張りや痛みがいつも通りにしていても治らず、出血が見られる時は、
切迫流産の疑いがあるので、早急に先生に診てもらうように!!

・便秘
数日間も便通がないとはっきりと理解出来る時は、
便秘による腹痛も考えられます。
便通を良くする為に食物繊維や水分を十分にとって、
便秘を解消するように心がけましょう。
食生活で便秘は治りますよ!!
これは、便秘になった経験のある方なら頷けると思います。